FC2ブログ

ホームページ運用についての覚書

   支部のホームページは、2002年の発足以来6年目を迎えました。皆様のご協力のお陰で内容は年々充実してきており、また、アクセスして下さる方も多く、大変ありがたいことです。
   ここで、ホームページ運用の責任の所在と運用のルールを明文化し、皆様と共通認識をもっておくことが必要な時期にきていると思われます。
  ホームページ担当役員と専門員が関係の方々のご意見を参考に原案をつくり、7月3日の役員会で承認されました。
   内容を下に掲載いたしますので、ご協力よろしくお願いいたします。

  イベントの参加申し込みの際の個人情報をどのように書き込んで頂くか等、個々のケースについては、どうぞご遠慮なく吉田さんにご相談ください。


         ホームページ運用についての覚書  
                                               2008.7.3.
                                          東京女子大学同窓会埼玉支部
0.総記
1) 東京女子大学同窓会埼玉支部のホームページは、支部活動の広報と、会員相互の情報交換及び親睦を目的として設置・運用される。
2) システム管理および運用は、支部の「ホームページ専門部会」が担当する。なお、
この専門部会は、支部役員会広報部のホームページ担当者及び専門員によって構成される。

Ⅰ システム
    このホームページは、各ブランチ(下の一覧表参照)によって構成される。各ブランチは、それぞれの担当者が責任をもち、全体の構築、トップページの構成、およびセキュリティについては専門部会が責任を負う。なお、経常的な稼働及びセキュリティの管理は、専門員が担当する。
 
1.ブランチの構成と管理担当者は以下のとおりである。
   ブランチ                担当者
  SSイベント情報           各担当者・有志
  SSイベント報告
  SS介護の輪
  SSパソコンワールド
  SSミニ講座
  ラフラフレポート
 支部の風(役員)
  フォトハイウェイ(写真館)

  ブログの広場のブログ             会員個人
  支部の予定表(トップページ)        役員(新井)
  上記以外のHP全般              専門員(吉田)

2.新しくブランチの設置を希望する場合は、専門員に申請する。なお、そのブランチが支部の公的な広報に関係するもの、あるいは、ホームページ全体の構成に関係する場合は、専門部会の了解を必要とする。

3.セキュリティ保全
1) オープン部分とクローズ部分
「写真館」(イベント風景等の写真)はクローズ部分とし、閲覧はパスワードを必要とする。他の部分は一般公開を原則とする。

2) パスワードの管理
各ブランチの書き込みに必要なIDとパスワードは各担当者が管理し、IDとパスワード全体の管理は専門員が行う。
   
II. 運用
1.個人情報への配慮
   1)一般記事・ブログ
個人情報については、個人に迷惑の及ばないように配慮する。
個人を特定できる氏名及び卒年等は、必要に応じて、イニシアルやハンドルネーム等で置き換える方法もある。
写真についても、アップを避ける等、同様の配慮を行う。
  2)イベント情報・イベント報告・SS介護の輪
     講師の氏名・肩書についての記述ならびに写真の掲載は、事前に本人の了解を得る。特に、外部から講師を招聘する場合は、依頼の時点で上記確認を行う。
また施設・機関の見学記事についても、同様な配慮を行う。
3) コメントおよび参加申し込みの記入
 個人情報に配慮する。技術的に保護できる部分は専門員が担当する。

2.著作権への配慮
記事内容・写真・イラストの引用、および外部ホームページへのリンクに関しては、必要に応じて相手の許諾を得る等、良識あるマナーを守る。

3.その他
  1) 埼玉支部の会員は、ホームページが不特定多数の方に公開されていることに留意し、ホームページの質の向上に互いに協力する。
  2) ホームページ専門部会の構成員のうち、専門員については、吉田氏に委任する。
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する