FC2ブログ

新春メッセージ

明けましておめでとうございます
今年もご支援どうぞよろしくお願いいたします。 (役員一同)


 鏡餅2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 皆様お元気でよき新年をお迎えのことと存じます。この埼玉支部もますます元気いっぱい歩んでいきたいと思います。今年は子年、活動への参加者がどんどん増えますように。
多様な関心に対応できるバランスのよい会でありたいと願っています。
 この埼玉に越してきて以来、お正月の3日、川越喜多院のだるま市の日に初詣をしています。支部活動のおかげで地域へのつながりと愛着が益々深まりました。      (佐多)          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
埼玉支部の活動にまだ参加されていらっしゃらない方へ

ぜひ一度、会のイヴェントにいらしてください。
大先輩から後輩まで楽しい同窓の輪が幾重にも連なっています。
ご自分のネットワークにひとつ加えてください。笑顔の美しい同窓の方々の輪の
中に入っていくことうけあいです。                 (武田)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  皆様、あけましておめでとうございます。
  今年はオリンピックイヤー、
  テーマは「同一個世界 同一個夢想」(One World One Dream)
  成功するといいな、と心から思います。
  さて、支部もたくさんの楽しいイベントを企画中、
  皆様、ふるってご参加くださいね。どうぞお楽しみに・・・               (Aze)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 毎年、おせち、お雑煮を作るとき、かつての実家の正月の様子や若い頃の自分が走馬灯のように浮かんで来て、しばし、手を止め、昔にひたってしまいます。
 お雑煮も主人は埼玉ですので、私の生地、九州長崎のにぎやかなお椀の中身にくらべると、さびしくなります。でも、嫁に来たのだから、小松菜、里芋、たけのこ、しいたけ、鶏肉、でわびしいなと思いながら、作ります。主人もお正月は自分の土地柄のお雑煮でなくては、と申しますので。      (相川)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 お正月にはいつも ”氷頭なます”をつくります。鮭の頭の軟骨を薄く切って酢に漬けたものをいくらと一緒になますにまぜます。夫の両親が北海道の出身で姑から伝えられたもので、 これだけでお正月らしさが感じられるので、大事にしています。    (笠原)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 1月の洋菓子は”ガレット・デ・ロワ”(王様のお菓子)で始まります。フランスで昔から愛されている伝統菓子で、円形のパイ生地の中にアーモンドクリーム、それにフェーブと呼ばれる小さな陶器が入っていて、切り分けたときに、フェーブが当たった人は、その日1日は”王様”そして1年中良いことがあるといわれています。お菓子の世界のご紹介まで~。    (長野)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「この私が、な、なんと年女! さすがの埼玉支部でも、もう「お若い人」とは言ってもらえないでしょうね。といって、先輩方の風格にはまだまだ程遠い私ですが、今年もたくさんの方々とご一緒に支部活動を楽しみたいと思っています。 よろ しくお願いします。      (小阪)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 役員に加えていただいて今年は4年目、皆様と多岐にわたって学び、楽しい時を共有してきました。今では支部活動が私の「心の支え」になっています。この喜びを一人でも多くの同窓生と分かち合いたいと願っています。
 もう一つ、「病んだ地球」を少しでも元気にすべく、今年は個人レベルでも“生活のスリム化”を実行しようと心に決めました。どうぞよろしく!                  (ポコ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 支部活動に参加するようになって、世界が広がりました。
 素敵なお姉様方に甘えさせて頂いています。
 今年もどうぞよろしくお願い致します。           (島津)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 この年末は、いつも怠けている整理整頓、掃除に精を出し、孫の書初め先生、そしておせちの料理人。歳のわりには頑張りました。今年も朝のウォ-キングで健康を保ち、支部の役員会には顔だけでも出したいと思っています。皆様のパワ-に脱帽です。今年も宜しくお願いします。        ( 叶 )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 平成の世も早や20年となりました。 灯火管制もなく、有り余るほどの食べ物と便利な機器に囲まれ、そして人の温もりに恵まれての行く年来る年。 これ以上何を望みましょう。 ただ、この平和が続くことを願うばかりです。
 ところで、冬には我が家から見える夕日は富士山のすぐ右側に沈みます。 このことを鎌倉在住の友人に話しましたら、鎌倉では夕日は富士山の左側に沈むそうです。 あたりまえの事実なのですが、何だか感動しました。 自分の立場でのみ物事を考えがちな私の習性を今年は改めようと思っております。 今年もどうぞよろしくお願い致します。    (平沼)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 早いもので今年5回目の子年を迎えることとなりました。
節目にあたって何か新しい事にチャレンジをと思っています。
今からでも何でも出来そうな気がしてしまうのは、
埼玉支部の素晴らしい先輩そして、頼もしい後輩の知恵の輪、友の輪に
入っていることからでしょうか。
今年も楽しくをモットーに支部の行事に参加させていただきます。
ご助言宜しくお願いいたします。   (新井)


         千両



コメント

あけましておめでとうございます

皆さまの新春メッセージ、まるで晴れ着でご挨拶していただいているようです。
それぞれ個性的で素敵な役員の皆さま、今年も宜しくお願いします。

元旦そうそうにみなさまからのメッセージとは気の利いた試み、
嬉しく読ませていただきました。
みなさまお元気で、それぞれの新年をお迎えの様子、
今年もお世話になりますが、よろしくお願いします。
私もこれまで以上に、アジアアフリカへの関心を持つこと、
ユーモアを忘れないこと、などを心がけながら、
引き続き支部の皆さまとの交流を楽しんで行きたいと思います。
どうぞよろしく。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する