FC2ブログ

埼玉探訪下見

遠山記念館と養寿院へ役員6名でいってまいりました。
まずは遠山記念館へ。
緑豊かな田園風景の中にたつ昭和初期の立派な伝統的日本建築。
たたずまいからして風格があります。
邸宅は川島町出身の日興證券創立者・遠山元一が母のために建てたもの。
学芸員さんの説明で東・中・西の3棟からなる邸宅を見学させて頂きました。
何度も来たことのあるKさんも「説明して頂くと、とてもわかりやすくていいですね」とのこと。調度品や部屋の造りなど、みどころ豊富です
限られたときにしか一般公開しない2階の洋室も今回特別に見学させて頂けます。
庭園を歩いたあと、東屋で抹茶とお菓子をいただくこともできます。
収蔵品を展示する美術館もあり、「アートの中の動物たち」の展示もおもしろそうです。
魅力的な見所が豊富な遠山記念館。当初の予定滞在時間から30分延長しました。
次に川越市内へ戻ってきて、菓子屋横丁のすぐお隣の養寿院へ。
鎌倉時代から続く由緒・格式あるお寺で、国指定重要文化財の銅鐘を特別に見学させて頂けます。
途中、観光協会で新しいパンフレットの情報などを得て充実した下見を終え,ほっとしつつ、芋おこわがおいしいお店で、ちょっと遅いお昼御飯を楽しみました。蔵作りの街並みには、気軽に立ち寄れるお店もたくさんあります。
私のつたない文では魅力をお伝えしきれません。ぜひ、ご自分の目でご覧になって楽しんで下さいませ。
みなさまとご一緒できるのを楽しみにしております。(S・S)

コメント

じっくりと下見をしましたので、今回の探訪も「乞うご期待」です。

川越在住の方々と歩く探訪のもうひとつの掘り出しものは、美味いもの屋を教えていただけることです。今回も、お芋のお菓子屋さんで美味しい食事がいただけました。
こんど友達に教えて自慢しよっと。

「川越祭り会館」から徒歩5分ほど石畳の小道を歩いて「養寿院」に向かいましたが
その小道 いわゆる参道は川越の城主伊豆守信綱が定めた町割り「十ヶ町4門前」のなかのひとつだそうです。江戸時代の名残の町名や石碑のある街で秋のひと時を皆様と楽しみたいですね

やはり百聞は一見にしかずですね、本当にお疲れ様でした。
遠山記念館は日本建築の粋を集めた建物と聞いています、
是非この目で日本の美を堪能したいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する