2016年度第1回運営委員会報告

4月13日(水) 13:30~15:30 浦和コミュニティセンター 第6集会室
出席者数   34名(内役員12名)
unneiiinkai.jpg

◆運営委員会のあり方とそのメンバーについて
○変更点
 ・4月の運営委員会は総会前でもありご意見等を頂いて話し合う会とする。
 ・12月のバザーの前の運営委員会は交流を主にして 
  運営委員に限らずどなたでも参加可とする。
 ・4月の運営委員会は交通費を払うことにする。
○メンバーについて
 ・各代表の方々に絞った方がよい。人数を限定して話し合いをする。
 ・支部だけでなくサークルの代表もお願いしたい。

 ・やってみて、その結果でまた変えていけばよいと思う。
   ↓
運営委員会の名称は変えず4月は新しいメンバーと方法でやってみることとする。

◆今秋の行事について
 役員会で出ている案として
 東京湾クルーズと熊谷・妻沼聖天様を巡る旅の2案を説明。

◆ミニ支部の助成金が増えたことについて
 ・会員を増やすために有効な葉書を多く出せて助かっている(熊谷ミニ)
 ・ミニ支部会に含まれる市町村が増えたため、連絡にお金がかかるのが大変だが、
  コピー代など個人負担が少なくなった(川越ミニ)

◆埼玉支部創立20年事業について
 記念誌または支部だより特別号のような形にして全会員に配布するのはどうか。
 積み立て金5万円×4年分=20万円 有効な使い方をしたい。
 
◆その他の意見や質問
・支部長の任期を3年にしてはどうか
・毎年クリスマスカードは申し訳なくていらない
(交流奉仕部が毎年ご高齢の方50人にオリジナルクリスマスカードを送っています)
・交流奉仕部の新年会の募集対象について
(担当者欠席につき後日確認したところ、交流奉仕部会の新年会ですが
 定員内であれば希望者はどうぞ参加してくださいとのことです)
・本部からの補助金もあるので支部活動も初期の目的を維持してほしい。
 ミニ支部もモットーを忘れないで欲しい。
・記念誌を作るとしたら交流奉仕部にも手伝ってもらうのはどうか?
・パソコンをやらない方への伝達方法を考えて欲しい。

 ※担当で検討させていただきます。

◆初参加者紹介(二名)