スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年冬の運営委員会&バザーの報告

2014年12月10日(水)13:00~ 武蔵浦和コミュニティセンターにおいて運営委員会とその後バザーが開催され40名以上の参加がありました。
044.jpg

◆運営委員会

役員会からの報告
・2014年度の事業報告・学長懇話会において20万円を
 100周年記念事業への指定寄付として同窓会へ寄付しました。

・2015年4月の支部だより大発送を試験的に業者へ委託することにしました。

・役員選考委員会のようなことも考えていく必要があるかもしれない。

・会費会員が減ってきており、ミニ支部会の活性化等により会員を増やして行きたい。

交流奉仕部、各ミニ支部、サークル等から報告をいただいた。
また、手芸部から多額の寄付を支部にいただきました。

◆バザー

今回は会場がいつもの常盤公民館(空調設備工事中)から武蔵浦和コミュニティセンターに変わりました。
フタ付き飲み物のみ可ということでお抹茶は提供できませんでしたが、お饅頭と宝寿茶で一息いれていただきました。

「手芸部コーナー」「長野お菓子教室コーナー」「クリスマスカード販売」「宝寿茶販売」例年の、お米、柚、かりん、梅干、持ち寄りの品物の販売に加え、今年度は新たな試みとして、「社会福祉法人・さくら草コーナー」を設置しました。さまざまな無添加石鹸や羊のおきもの、箸置き等がならび売れ行き好調でした。後日、感謝のメールが届き皆さまにどうぞよろしくとのことでした。

熊谷ミニ支部のOさんによるハーブのお店も新たな試みです。
また、越谷ミニ支部の会員の方々が作られた、可愛らしいクリスマスにちなんだグッズもだされ華やかさをましました。
役員会からはパウンドケーキやクッキーを仕入れて、販売いたしました。
おかげさまで大盛況で、社会福祉法人の「けやきの郷」と「さくら草」寄付させて頂きます。
皆さまのご協力ありがとうございました。

アルバムはこちら → 2014年冬の運営委員会&バザー

オマケ
会場でお見かけした手芸の会のメンバーの手作りアクセサリー
099.jpg

「ハーブのお店」の月桂樹のキッチンリース 
煮込みなどには一枚とって洗ってお鍋に直接いれます
00522.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。