第4回役員会

7月6日(水) 13:00~
常盤公民館 会議室

2011年 支部の活動

どの活動についても埼玉支部のホームページで随時お知らせします。
メール でのお問い合わせも受け付けています。ご連絡をおまちしています。

◆交流活動

会員相互の交流のキッカケを作るための活動で支部創立以来、 「埼玉支部の集い」 (総会)、埼玉探訪バスツアーが恒例になっています。
今年からバスツアーは一年おきとし、ツアーがない年には気候の良い時に懇親会をする予定です。
さらに観劇の会、クリスマスチャリティコンサートも行っています。

◎埼玉支部ホームページと「支部だより」でご案内しますのでお気軽にご参加ください。

◆交流奉仕活動


埼玉支部創立の趣旨である福祉団体への協力・奉仕を目的とし、支部活動の中核となっています。毎年女子大園遊会に「埼玉福祉の店」を出店するほか、手作りのクリスマスカードを制作、高齢の会員に送付したり一般会員にも販売し、売り上げの一部を会員の関係する福祉団体に寄付しています。更に介護に関わる者同士が語り合い、心のゆとりを生み出したいという趣旨の「介護者サポートプログラム」という活動もあります。

◆ミニ支部活動 他

地区ごとにその地域に住む会員が気軽に集まって情報交換などのおしゃべりを楽しみながら、交流のキッカケとなるような活動を行なっています。各地域でいろいろな企画が行われています。

さいたま市地区ミニ支部会
所沢地区ミニ支部会
川越地区ミニ支部会
志木地区ミニ支部会
熊谷地区ミニ支部会

コスモスの会 (参加資格が70歳以上というグループ活動)

◆文化的サークル活動

手芸の会 (原則として第二火曜日)  
お茶を楽しむ会(立礼 年3回程度)    
ラフ・ラフ会(コントラクトブリッジ) (月3回火曜日)
SSパソコンワールド (月1回水曜日)  
折り紙の会(原則として第4月曜日)
お菓子の会(随時)

2011年 支部長メッセージ

東京女子大学同窓会埼玉支部にようこそ!

私どもの会は1998年に創設され、今年14年目を迎えました。

会のモットーとして『東京女子大学建学の精神に沿って
会員相互の親睦と交流をはかり、お互いに支えあい、
地域社会と共に歩むこと』を掲げています。
あふれるエネルギーと豊かな人間性、そしてSS精神で培われた
『人の良さ』が会員を結び付けています。
同窓生の皆様  社会や人生で重ねられた経験をいかして
支部活動の輪を広げてまいりましょう!

お陰様で埼玉支部は創立以来着実に発展してきました。10周年の折
にはその間の活動をまとめた冊子『埼玉支部10年の歩み』をつくり
ました。まだ若干残部がありますのでご覧になりたい方はお問い合せ
ください。

支部活動としては『埼玉支部の集い』(総会)及び埼玉探訪ツアーのほか、
交流奉仕活動、地域ごとのミニ支部会、文化サークルなど多彩な活動が
繰り広げられています。   詳しくは支部活動をご覧ください。

埼玉県内には約3200名の同窓生が住んでいます。
埼玉支部にはご自分の健康やご家族の介護問題を抱える方のための
『介護者サポートプログラム』があります。情報や助けが必要
でしたらお声をかけて下さい。

多くの同窓生が埼玉支部の運営に協力して下さり、
お互いの交流を楽しんでいただいています。
今は育児やお仕事で多忙な方もご都合がつく時が訪れましたら
どうぞ私たちの会を覗いてみてください。お待ちしています。
交流の輪がこれからも益々広がることを心から願っています。

            志賀洋子

5月総会報告

5月21日には東京女子大学埼玉支部総会が開かれ、予算・決算、今年の活動予定他すべて承認されました。(出席者 64名)

*義援金感謝    今回の東日本大震災で被災された方々はじめ関係者の皆様に心からのお見舞いを申し上げます。総会席上東京女子大学在学生で被災された方々への奨学義援金をお願いいたしましたところ76000円という多額のご芳志が寄せられたことを感謝申し上げます。早速東京女子大学へ全額送金させていただきました。

*『ふみ子の海』韓国上映成功   元埼玉支部長小澤秀子さんが私財を投じ大変な時間と努力により韓国語の字幕を『ふみ子の海』に付け5月17日にソウルの姉妹校誠信女子大学で上映されました。近藤監督ご夫妻も自費参加され華を添えて下さいました。
ちなみに『ふみ子』は長じて東京女子大を卒業し日本の盲人女子のために生涯活躍されたそうです。
プチさいたまでは6月3日に韓国上映報告会がありました。笑顔いっぱいの楽しい会でした。韓国大学生の貪欲な学習意欲にも感心したそうです。詳しくはイベント報告をご覧ください。    YS記