コラム

8月もあと1日、秋はそこまで

20070831151428.jpg

夏の思い出(Hさん撮影の熊谷の花火)

Kさんからのメールに『今月、一番使われた挨拶はなんといっても「暑いですねぇ~!」でしょう、大賞ですね。そして、言葉は「熱中症」かもしれません』とありました。
本当に暑い夏でしたね。みなさま如何おすごしでしたでしょうか。

8月の役員会はお休みでしたが、埼玉探訪の下見やチラシづくり、「支部だより」の編集・校正・印刷、そして名簿のチェックを含む発送の準備など、担当の方々は暑い中でも頑張りました。
私はといえば、夏休みの宿題をかかえた小学生の気分でしたが、これは私だけ・・・。
優等生だった皆さんは、今でも、着々と準備怠りなしです。さすが・・・。

9月12日の運営委員会で「支部だより」の発送作業を行います。
「埼玉探訪」のお誘いのほか、チャリティーコンサート、新しい「さいたま市地区ミニ支部会」、交流奉仕部の調査結果などなど、多彩なご案内をお届けいたします。ご期待ください。

秋の行事では、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。    (M・S)

「支部だより」編集会議

 8月17日(金)13時より、9月発行予定の「支部だより」11-1号の編集会議を、川越市生活情報センター、コミュニティルームBにて開催しました。出席者は編集委員5名に支部長、それに強力な助っ人の若いSさんを入れて7名。
 今回発行の11-1号はいつもよりページ数が多く4ページとなり、まず新支部長の挨拶と10月に予定している埼玉探訪の案内、5月に開催した「支部の集い」の報告、その他いつものようにミニ支部会および各種活動の報告とお誘いという構成です。埼玉探訪は今年は川越を予定しており、比較的近くて誰もが一度は行ったことがあるかもしれない場所であるだけに、どうしたら「支部だより」を通して支部会員の皆さんの興味をひきつけることができるかに知恵をしぼりました。原稿は各担当の方に事前にお願いしたものを、編集委員のほうで適当に紙面に割付け、全員でその内容、全体とのバランス等検討していきますが、支部の活動の活発さを反映するかのように毎回盛りだくさんの内容となり、涙を呑んで一部を変更、削除せざるを得ない状況です。原稿を書いてくださったそれぞれの皆さん、どうぞご了承を。
 編集会議は通常全員が集まる会議を1回開催し、その後はメールを通じて修正を重ねて最終版へともっていきます。委員のなかにはパソコンのレイアウト技術に優れた方もいらっしゃり、写真をとりこんだり、ちょっとしたカットを加えてみたり、また文字の変更等、できるだけ読者の注目を引くように工夫されています。
 なお、次回からはせっかく書いていただいた原稿を削る悩みを少しでも減らすために、従来の編集会議の前にまず1回編集会議をもって、紙面の割付と依頼原稿の文字数を決めてから、実際の原稿依頼をお願いすることになりました。紙面の関係上、すべての活動に同じウェートを置くことが難しいため、今後は重点的にとりあげる活動をいくつかに絞ることも考えています。
 作成された「支部便り」11-1号は9月12日(水)の運営委員会で発送作業を行い、皆様のお手元に到着する予定です。ご期待ください。(KK)

コラム

第1回「さいたま市地区ミニ支部」推進委員会

8月6日(月)午後、常盤公民館で新しいミニ支部(該当地域、さいたま市・蕨市・川口市)を立ち上げるための委員会が開かれました。 IさんとOさんの下準備のもと、支部長を交えて、推進委員たちが活発な意見交換を行いました。 
この新ミニ支部の正式名称は「さいたま市地区ミニ支部」と決まり、愛称は「プチさいたま」となりました。 
そして、いよいよ第1回のミニ支部会が浦和駅東口にできる新商業施設上階の浦和コミュニティセンター10月29日(月)に行われる運びとなりました。 
多くの方々に参加していただければと願っております。 (H)

コラム

埼玉探訪の下見       

8月1日、梅雨明けの夏らしいお天気のもと、埼玉探訪の下見にいきました。
一番のお目当ては、昼食の会場です。
川越在住の役員が発掘してきたこのお店(乞う!ご期待)は、雰囲気もよく、メニューも私達の希望にそってアレンジしていただくことになりました。写真はメインのお弁当です。お弁当


その後、ガイドブック片手のKさんに案内されて、川越市街のちょっとはずれにある広済寺、東明寺を見学しました。                

埼玉探訪は10月18日(木)です、お忘れなく。ご参加をお待ちしています。                                                  (M・S)

スタッフ活動日誌

  8月の活動

8月 1日(水) 埼玉探訪下見(川越)
8月 6日(月) 「さいたま市地区ミニ支部」推進委員会(浦和)
8月17日(金) 「支部だより」編集会議(川越)

コラム

SSパソコンワールド

八月に入り、いよいよ暑くなりました。
6月から始まったSSパソコンワールドは大変多くの方がエントリーして下さり、
向学心に燃え、勉学に勤しんでいた学生に戻ったような皆様の熱心さに心打たれております。

インターネットの世界とは? ひょっとして、こんな力の要らないものを駆使して世界が広がれば、迫り来る老後も楽しいのでは? 頭と手先を使う事は大切なのでは?
簡単によそのお家、会社、機関の窓を覗くように、入ってくことが出来る。
重い辞書も、百科事典も必要なくなり、次々の検索で広がっていくとの事。
それには、まず使い方を学び、時代に乗らなくては、という皆様の熱意なのでしょうか?
基本的な扱い方をマスターして、時代に乗りましょう。

折角このように皆様が張り切っていらっしゃるので、がんばって会場を押さえるよう努力して
おりますが、3ヶ月前の9時30分、すぐ電話を入れて一番乗りをねらうのですが、
「With Youさいたま」は県の施設なので、県の機関が使用すると「お貸しできません」となってしまいます。あれ程の広い場所というのが少なく、「開催日は第四水曜日」というのが本当に難しくなっております。
10月も水曜日は空きがなく、やむなく、10月16日(火)しか取れませんでした。
予定のある方、ブリッジの方には本当に申し訳なく思っております。

11月は、8月の夏休みぼけをしないように頑張ってみるつもりでおります。
9月は通常通り取れておりますので、
   9月 26日(水)    お目にかかりましょう
                              (YOKO)